2009年09月27日

祝!!豊年満作

9月最後の稽古日晴れ
今日は午前中一部のみの稽古と、午後、笛・唄の初稽古でした

こちらは「豊年太鼓」の稽古
927-2.jpg

豊年太鼓は、秋の収穫の喜び、豊年万作を祝っているさまを表している太鼓です。
稽古をしている南畑地区は広い田んぼが広がっていて、ここ9月中旬あたりから、
ちょうど稲刈りをしている様子が見られます
普段何気なく食べているお米ですが、いただけることに感謝!!
普段何気なく叩いている豊年太鼓も、豊年を祝う気持ちを込めて叩きたいものです
伝統芸能の素晴らしさは、その思いを込めた精神に重きがあるように思います
大事にしたいですねかわいい

こちらは「秩父屋台ばやし」
今日は、二部メンバーが何人か来ていたので、最後に模範演技をしました
927-3.jpg

「秩父屋台ばやし」は、毎年12月2日3日に秩父で行われる、
「秩父夜祭り」の屋台で演奏される由緒ある演目です

昨年の夜祭に、行った時の画像です
この美しい屋台の下の方に、太鼓・笛奏者が入っており屋台が通る間中
演奏し続けます
Image306.jpg


一部の皆さん!
毎回、稽古で当たり前に叩いている「秩父屋台ばやし」は、
日本三大曳山祭の一つの夜祭で演奏される、勇壮なカッコイイ太鼓なんですよ!!
是非本場のめちゃめちゃ寒いのに、熱い太鼓を見に行ってみてくださいね手(パー)

4年生のコウキチとシュンスケが、竹バチを作ってきました
竹を自分でナイフで削って、火であぶってきて、白テープを巻いています
927-1.jpg

事前にホリイ師匠にやり方を聞いたものの、更に極めるために、稽古が終わってから、
バチのしならせ方を教えていただきました
927-4.jpg 927-5.jpg

きれいに加工済みのバチを火であぶり、それを熱いうちにしならせます

927-6.jpg

そしてできた竹バチは、ほらこんなに角度も揃って完成度が高い右斜め上
素晴らしいです
これからも、いろいろ教えてください、ホリイ師匠るんるん


午後からの唄・笛の初稽古の模様は、私が私用で出られなかったため、
出られたみなさんが、張り切ってコメントにて報告を入れてくれると助かります
よろしく頼みますねぴかぴか(新しい)

次回は来週日曜日、キラリにて出演でするんるん
豊年満作の空高き南畑の地で、勇壮な太鼓を響かせましょう手(グー)
posted by ふじみっ子 at 18:11| 埼玉 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は9月最後の稽古日だったけど1部のみだったのでつまんんなく家にいるのもなんだから顔を出してみた この前よりいっぱい人数がいて入り込む余地もないほどだったけど先週に引き続き私は秩父音頭の稽古をしたかったので行ってよかったわ 二段打ちをやってる最中だったけど次が秩父音頭だったので丁寧に教わる事ができた 演目の方では笛をやろうと思ったら家に忘れてきてしまい(:_;)‥ひっそり隅っこにいたら会長はめざとく!「唄やって」との声w(゚o゚)w久しぶりだしあんまり唄は得意ではないのでギクッ(゚.゚;だった でも会長の隅っこにいる私までにも気配り目配りをしてくれた事にメンバーとしての仲間にいる事が嬉しかった そのまま稽古に残り屋台噺もやった やっぱり太鼓がないとストレスたまるし技術も追い付いていかない たしかに技術なんかまだまだだけど太鼓にたずさわってるだけで違うと思う 若者達の屋台噺はさすがだね まだ秩父の本場をみてないのでいつかはみてみたい 午後からは法被を頂いた人達が今月から笛と唄を習い始め、私はこれもまた中途半端になってるので顔を出した 今日の生徒さんは優秀でしたよ!指もすぐ動いてたし!笛の音譜?を口で覚えて実際に吹いてみるんだけどもちろん新人さんは音は出なかったけど音譜?を言いながら指を動かしてる姿は一生懸命で初心ていいなぁとつくづく思いました とりあえずすべてをこなせてしまうとなんとなく満足してしまうものだけど、そういう時には初心の人のそばにいると自分もまた改められる 私は人に何かを教えられるタイプではないのであの場にいても自分が初心に帰るつもり‥また来週稽古あるから顔出そうかな(^_^;) 来月もまた出演が何ヶ所かあるので秋の陽射しの中いい演奏ができるようにみんなで頑張りたい‥
Posted by 神楽 at 2009年09月27日 18:43
竹バチ作れてよかったです。
「秩父屋台ばやし」がだんだんわかって、うまくできるようになってきたのでうれしかったです。
Posted by シュンスケ at 2009年09月27日 19:40
コウキチ、シュンスケが竹バチを作ってきた事感激でぜ〜(^O^)/。
富士見太鼓発足以来始めての出来事だよ〜(^^♪。この様な子供達が育っていく事がとても楽しみで将来富士見太鼓の会は安泰だね。

午後の秩父音頭唄・笛の講習に新人さんがとても真剣に頑張ってくれ、きっと来年の5月には皆揃って認定証をもらえるのではないかと期待しているよー。
Posted by てんつく at 2009年09月27日 21:47
「ほうねん太鼓」って、豊年太鼓だったんですね〜。ほうねん太鼓…法然太鼓??とか思っていました。豊作を祝う太鼓だったとは。次回の稽古からは、祝いの気持ちを込めて叩きます(…といってもなかなか覚えられずに四苦八苦ですが)

秩父屋台ばやしといえば、先日秩父まつり会館へ行ってきました。
祭りの映画をみて、一度本物の祭りをみてみたいなあと。臨場感あふれるお囃子をぜひ体感したいです。

今日の午後は、秩父音頭の唄と笛の練習に参加しました。少人数の稽古でじっくり教えていただきました。

唄…聞いているのと自分で唄うのでは全然違うんですね。稽古で何度も耳にしているのですが、音のあがりさがりが難しい。
でも久しぶりに大きい声で唄い、何だか気持ちよかったです!

笛…まずびっくりしたのは、会長手作りの練習用笛。なんとパイプでできているんです。でもちゃんと音が出る!
笛も息を長〜くはきながら吹く、学校で遠い昔にならったリコーダーとは違うんですね。みんな酸欠状態で練習しました(笑)。

埼玉県の伝統芸能を学ぶことができて嬉しいです。この年になって新しいことを始めるのはしんどさもありますが、刺激的で楽しいですねぇ。来週もよろしくお願いします。神楽さんもお待ちしてます。
 
Posted by ゆうたつママ at 2009年09月27日 23:03
さっき書きそびれたんだけど「ゆうたつママさん」が言ってたように笛の稽古に練習用の笛を手作りしてきた事!びっくりだよw(゚o゚)w しかも音が出るw(゚o゚)w新人さんはもちろん音が出なくて会長が吹くと出るので「音が出ないのは笛のせいじゃないから」って誰かが言ったんだ 爆笑だよね(^O^)次回広報のトコチャンも来てブログに載せてほしいよ(^^)よろしくお願いします あの笛はたいしたもんだ!私も話題として欲しいくらいだわ(^O^)1部に顔出すと新鮮だし忘れていた基本が学べてありがたい また行こう(^0^)/おやすみm(__)m
Posted by 神楽 at 2009年09月27日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。