2011年08月27日

みずほ台まつり&打越町会まつり

秋の陽気の昼下がりから
みずほ台まつり&打越町会まつりの出演です

毎年、この出演の時は酷暑&夕立に悪戦苦闘するのですが
うってかわって涼しい曇り空
雨の心配もなさそうです
1.jpg

みずほ台まつりでは
会始まって以来、初めての大人数27名の参加です
人数が多ければ多いほど、打ち合わせも念入りにやらねば
本番で戸惑ってしまいます

今回は、初めての試みを二つほど
ひとつは飴くばり
4.jpg

カズコさんが手拍子と共に踊り出る(?)間に
お客様に飴をお配りするのです
ニッコリの子どもら担当

「まつり太鼓」「疾風」「秩父音頭」は画像なくてごめんなさい
「秩父音頭」は全員参加で、「音頭まつり」で優勝した踊りを
子どもと大人の列に分かれて披露しました
“優勝”という名誉をいただいたことで
自信をもって踊れるようになってきたのではないでしょうか

「秩父屋台ばやし」
3.jpg

ナガヨシくんが居たから、迫力ありましたね
そして二つ目の試み
玉入れのイシヅカ・タイキコンビのアレンジ
音が聞き取りづらかったようなので、配置など調整していきましょう

「大太鼓打ち」
5.jpg

「追い打ち」ソロだけバージョン
6.jpg

飴ちゃん配ってますよー
受け取れた人は、いいことあるかもーっ
大きなお祭では、こんな試みもまた復活させてみましょうね
応援して下さったみなさま、ありがとうございました

7.jpg

可愛い金魚ちゃんを眺めたりしながら
次の打越会場までは、自由時間

暗くなってから向かった打越町会
今年は夕立の心配もなさそうで、安心です
到着すると、既に盆太鼓が始まっていました
9.jpg

浴衣の方々の踊りが、美しく趣きがありますね
8.jpg

久々に来てくれたモンチが、盆太鼓を叩いてますね
やぐらに向かって、おーい!!元気そうでよかったぁ!!

演目はみずほ台から少しだけ変更しました
「屋台ばやし」は、久しぶりに若者が連なって、懐かしさを感じましたねぇ
10.jpg

玉入れアレンジは、今回うまく決まっていて
気持ちよかったです
12.jpg

配列で、だいぶ叩きよさが変わってくるのですね
いろいろ試行錯誤していきましょう

「追い打ち」は、通しでやりました
なんだかんだ、最初からやるのは久しぶりです
11.jpg

夜のお祭の熱気は、いいですね
涼しいから熱気というのはおかしいのですが、夜だからこその
熱さ、というのがあるように思います
14.jpg

最後まで、暖かく応援してくださった皆様
ありがとうございました
また来年呼んでくださるのを楽しみにしております

さてさて、明日は稽古&出演
ハッピをまた急いで洗わなきゃなりませぬ
(困ったことに乾かないほど、涼しいですね)
夏のお祭も、終盤に入りました
ラストスパート、気合い入れてまいりましょ手(グー)
posted by ふじみっ子 at 23:18| 埼玉 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は例年のみずほ台祭りでした 毎年暑くて足袋をはいていても暑くて集中するのが大変なんだけど、昨日は気温もそんなに高くなくすごしやすくスムーズにできた…かな 金魚のショットかわいい(^0^)/(>_<) なんだかキラキラしてるし優雅だし、すごく素敵だわ
とこちゃんのセンスかポクちゃんのセンスか…

2回目の出演は何人かのメンバーの地元なので盛り上がりました 久しぶりにケンチャン&ヒデキ兄弟に会い2人とも元気そうでよかった 若者達の「屋台ばやし」は身の引き締まる気がするね また来てよね(^^)
今日も出演があるので半乾きの法被をアイロンかけしよう(^0^)/
Posted by 鼓舞神楽 at 2011年08月28日 07:10
何時も観客の多いみずほ台祭りは楽しみな出演だよね。
27名もの多い出演メンバーで6曲も演奏してしまったけど、変化のある富士見太鼓の演奏は評判良いよ〜(^^♪。
チョウチンの明かりの下で演奏は、雰囲気バツグンだよね。打越のみなさんお世話になりました。
Posted by てんつく at 2011年08月28日 22:18
とこちゃん、ブログの更新ありがとう。

昨日のみずほ台祭りではゆうたつのおばあちゃんが
演奏を見に来てくれていて、
みんなの演奏を目の前で見ることができて
とても喜んでいました。

太鼓を演奏して人を喜ばせることができるなんて、
なんだかかっこいいですね。

Posted by ゆうたつパパ at 2011年08月28日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。