2011年09月18日

大和魂〜in渋谷

今日は晴天の中
渋谷まで、おのぼりさんな富士見太鼓の面々
由緒ある金王八幡宮例大祭のイベントに
お呼ばれしての出演です
18-1.jpg

渋谷付近に近づくにつれ
向かう途中の道路にも、お神輿の姿が見られるようになりました
町をあげてのお祭なのですね

金王八幡宮の隣には、素敵なお稲荷さまが・・
18-2.jpg

おおっ京都にでも来ちゃったような
不思議な空間〜

神社境内の社務所の一室をお借りして
打ち合わせです
18-3.jpg

本日、いつもと違ってイベントを盛り上げるための
お役目をいただいての参加です
要所要所での、私たちの役割を確認しています

まずは、渋谷駅まで客寄せに向かいます
18-5.jpg

おお・・見慣れないビルの谷間に
吸い込まれていくメンバー達

駅前でのゲリラっぽい演奏は
なんだか、ドキドキな感じですね
18-4.jpg

違う目的で、立っているおまわりさんを見つけては
通報される!!! などとあせってみたりして
(許可下りてのことだったのでしょうけど)
ここでは外国の方が、喜んでみて下さっていた気がします

さて、一回目の演奏です
18-6.jpg

最初、お客さんも少なく
どうなることやら・・と思っていましたが
まつり太鼓の音と共に、お客さんも集まってきてくれました

「秩父屋台ばやし」は、久々に若者が並び
迫力満点でーす
18-7.jpg

やはり、屋台は迫力ですね
玉入れアレンジも、馴染んできましたね

最後の追い打ちも、若者が次から次と
連発で終盤盛り上げたので、ボリューム満点
18-8.jpg

お客様も、終盤拍手で盛り上げて下さいました
暑い中、応援ありがとうございます

私たちの演奏の後に
琴と尺八と、不思議な楽器のコラボ演奏を観させてもらいました
18-99.jpg

力いっぱい叩いたあとに、心地よい気持ちだなぁ
楽器と人の、無限の可能性を感じるひとときでした

さて、ひとやすみの時間に
境内では「鯛みくじ」をやる姿が
18-9.jpg

可愛い鯛をサオで釣って、その鯛の尻尾に
おみくじがついているんです
18-10.jpg

「一年安鯛」ですって〜
また一年、富士見太鼓の会にとって
またまた応援して下さる方々にとって
よい年でありますように!!

夕方近くなって
境内には神輿連が戻ってきて、また賑やかになりました
18-991.jpg

やはりお祭って、夕刻がいいですね
雰囲気がぐっと深まります

さて二回目の出演の前に
駅のほうまで、寄せ太鼓くんたちが練り歩いてきました
18-992.jpg

聴こえてくるのは、和太鼓のテンポとはちょっと違った
サンバなのかなぁ、アフリカ太鼓なのかなぁ
アドリブで、愉快なリズムが響いていました

二回目は、書道家の方とのコラボでスタートです
18-993.jpg

書かれる文字は「魂」の一字
「大太鼓打ち」の音が響く中
大和魂をこめた、ひと筆ひと筆が入れられます
おぉぉ。これぞ「和」ですね
18-998.jpg

「魂」の文字に見守られての、ステージです

「秩父屋台ばやし」
18-994.jpg


「追い打ち」
18-995.jpg


18-996.jpg

二回目のお客様は、ほんとに随所でたくさんの拍手を下さり
元気をもらいながら、叩きました
普段、もらえないところで拍手をいただくと
テンション上がりますね
が、がんばらないと!!! です

大変気持ちよく、本日の演奏を終えることができました
都会の中といえど、やはり由緒あるお宮さまの界隈
響く太鼓の音は
余韻がキーンと静けさの中に残り、とても心地善かったです
18-997.jpg

観に来てくれた子どもさんと、ニコニコのイシヅカくん
そんなふれあいも、楽しさのひとつですね

今回、この機会を作ってくださった
ナリタさんのお仲間の皆様、
またイベント関係者の方々、大変お世話になりました
また是非、来年お呼びいただけると嬉しいです

あー・・・・
終わりましたね、今年の夏が!
がんばりましたね、今年の夏も!
いろいろな面で、底力が必要な夏でした
これからも、様々な試練を乗り越え
「太鼓魂」を磨いてまいりましょう

富士山が見える、素敵な我が町の澄んだ空気に
ホッとしながらの帰宅
みなさま、お疲れさまでしたかわいい
posted by ふじみっ子 at 23:19| 埼玉 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、新潟行きの深夜バスの中でブログ見てます。
いや〜今日はどうなることやらちょっと予想もつかない部分もあったんだけど、なんとか、いや、大成功で終わったような気がします。よかった〜

うちのメンバーはとにかく祭りと太鼓好きの集まりだって改めて認識しました〜

渋谷駅前で太鼓うつなんてそうできることじゃないから、楽しかった!!


おれは二ヶ月くらい、稽古行けないけど、みんな頑張ってけろ〜


Posted by ひさっち at 2011年09月19日 00:05
渋谷駅前でのゲリラパフォーマンスは刺激的でとっても楽しかったぞ〜。
観客の中にレオママが応援に駆けつけてくれたのを発見、何時も本当にありがとう、会員家族の支えに感謝です。

ベストメンバーの揃った演奏は迫力満点、夏祭りの締めくくりは気持良い達成感で終わることが出来楽しい一日だった(^^♪。

ひさっちさんと友人の方には大変お世話に成りありがとう御座いました。
Posted by てんつく at 2011年09月19日 08:53
夏祭り…う〜ん…終わったね… まだ残暑が厳しくていつ秋はくるんだと思いつつ空を見上げると秋の空 なんてさわやかな青空なんだと思いながら向かうは都内 おのぼり一行は「東京よ!(^0^)/」とワイワイしながら目指すは渋谷(^0^)/
メンバーのなりちゃんの知り合いからの依頼で町をあげての神社の例大祭に我々富士見太鼓が出演する事になり「神様に富士見太鼓を奉納できるなんて(:_;)」と楽しみと感謝でいっぱいでした 渋谷駅周辺はいくつかの神輿がいて祭り好きの私は胸が高鳴った(^0^)/
今回は2回の公演と渋谷駅前でのチラシ配りプラスパフォーマンスを披露 ゲリラライブのような事は私は今まで経験が無くどうなるかと思ったけど自由にメンバーが入れ代わり「祭り太鼓」を披露 駅から出てくる人達が足を止めて私達を観てくれた 携帯での写メはよくある光景だけどカメラを持ってる人が意外に多いのにはびっくりしたね!でも楽しくて血が騒ぐ(>_<)メンバーも太鼓好き&祭り好きを前面に出していつも以上に楽しそうだった(^0^)/
神社に戻り予定の演目を披露した 人がまばらだったので心配だったけど若者何人かの寄せ太鼓で人が集まり心配する事なくステキな拍手を頂いて初渋谷は満足でした 尺八や琴、楽器名を忘れてしまいましたが、秋の昼下がりにはとても心地よかったです 書道家さんとの大太鼓は1発勝負だったけどリハーサルもなく心、文字のごとく「魂」のつながりでピタッと決まったよ!日本人てすごいね 和のつながり、魂のつながり…こんな感じが私は大好きだ(^0^)/ かわいい金魚のおみくじも引けたし楽しかった(^^) 神様!こんな機会を与えて頂いてありがとうございました(__) この縁を大切につなげていけるようにしたいですね…
万年の誓いだが少し痩せて稽古を続けて跳びはねるよ(^0^)/

とこちゃん、いっぱいのブログ遅くまでお疲れ様(__)
ひさっちはあの後に新潟にw(゚o゚)w?道中気をつけて しばらくお休みとの事…また一緒に稽古&出演できる日まで待ってるよ〜 んでは!
Posted by 八幡鼓舞神楽 at 2011年09月19日 08:55
お疲れ様でした。
感動、感動で、って言うのは、田舎者の自分は、憧れの東京、しかも渋谷駅前でパフォーマンス出来るとは、最高な気分で燃える物がありましたよ。
神輿を担ぐ若衆の迫力、最高でしたね。
Posted by キャサリン at 2011年09月19日 09:09
昨日はお疲れさまでした。
とこちゃん、お疲れのところブログ更新お疲れさま。帰ってからも一仕事、いつも頭が下がります。
昨日は、秋晴れの中での演奏気持ちよかったですね。皆さんいつも以上に気合いが入っていて、屋台囃子は見ていて鳥肌がたちました。追い打ちも一人一人のソロがいつもより長め、かつ気合充分。見ているお客さんにもそれが伝わっていく様子がよ〜く分かりました。演目が終わる度に、思わず拍手しそうになりました。
皆さんすばらしかったですよぉ(*^_^*)
Posted by ゆうたつママ at 2011年09月19日 22:07
合掌 その節は、大変お世話になりました。
書導師の加藤掌心です。
ただいま、もうすでに耳をすませば冬の足音が聞こえ始めた札幌よりコメントさせていただいております。
写真のアップまでしていただき、誠に光栄でございます。
本当に素晴らしい演奏のおかげで、自分の力以上の作品を描き揚げることができました。未だあの日の興奮が冷めやらず、札幌に帰ってきて二日間、熱にうなされていました(笑)
私は元々音楽畑の人間でしたが、最終的に子供の頃に身に付けた書に人生を導かれて今日に至りました。やはり自分の表現には、日本人の持つビートに支えられ、後押しされることで、イメージが開放されるものなんだなぁと、改めて自分に流れる日本書道の血を確かめることができ、嬉しく思いました。
本当にありがとうございました。
どうか皆様にも、くれぐれもよろしくお伝えくださいませ。遠く北の地より、御一統様のご健勝とますますのご活躍、そして、またいつかご縁を賜れますことを、心よりお祷り申し上げております。再拝 

加藤掌心
Posted by 加藤掌心 at 2011年09月26日 22:57
加藤さん

先日はお世話になりました。
我々も書道と一緒に太鼓を打ったり、合わせたことは初めてだったのですが、非常にマッチしてましたね〜

我々の会も太鼓道と称しております。
やはり両者、「道」と称しているものは、ぴったり合いますね。


またどこかでお会いできるのを楽しみにしておりますし、ご活躍、期待しております。
Posted by ヒサッチ at 2011年09月27日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。