2011年11月27日

きっちり稽古

11月最後の稽古です

なぜだか分からないけれど
今日は一部の人数が少なかったんです
26-1.jpg

太鼓一列が余るほど、少なく
みっちりと基礎練習できましたね
1人1個の太鼓を、ずっと使える贅沢な時間です

アユが2段打ちのトップ
26-2.jpg

このような特別な位置での打ち方は
だれがやってもこなせるように、覚えておけるといいですね
他の人が教わっているときも
聞き耳立てて、習得しちゃいましょう

新メンバーとのイケダさん、アキラくんは
秩父音頭・屋台ばやしでは、締太鼓の練習です
26-3.jpg

同じリズムを刻むのも、なかなか難しいものです
手が覚えてくれるまで、根気強く続けましょう

さて午後は二部の稽古
最初に会長から大事なお話がありました
稽古・出演時の基本的態度に関する、今年度の方針です
26-4.jpg

@あいさつ、返事をしっかりすること
A稽古中は指導者の話を良く聞くこと
B太鼓器材の積み下ろし全員で行うこと
以上、とても基本的なことですが
出来ていないことが見受けられ、改めて身を引き締めようと
二部全体で再確認しました
指導員・指導員補佐・役員も、これらの規律指導にあたることになります
二部には、太鼓技術だけではなく
このような姿勢もきちんとできると見込まれての昇進なので
各自、心して稽古・出演に臨みましょうね

さーて、稽古ですよ
会長から、何度か技術指導の時間がありましたが
みんなしっかり聞いてましたね
26-5.jpg

もちろん雑談等もなく、真剣に稽古する姿ばかりでした

尺八寸太鼓がやってきたので
屋台ばやしを集中して極めていきましょう
舞台で披露できる太鼓を叩けるように、
ソロを1人ずつ打って、細かいところまで観てもらいました
できなかったところは、各自自主練・・ですね
26-6.jpg

今日は、子どもたちも一列に並び、屋台ばやしに挑戦です

新しい試みのひとつとして
来年の子どもフェスティバルに向けて
子どもたちだけの「まつり太鼓」「追い打ち」
を仕上げていくことになりました
26-8.jpg

今日は途中で時間切れになってしまいましたが
次回以降、通しでできるようにがんばりましょう

今日は全体を通じて
引き締まったいい稽古日だったのではないでしょうか
それぞれが、目標と向上心と会員としての自覚を持って
今後の稽古を、活気づけていきましょう

堀井さんが、新しく竹バチを作ってくださっています
26-7.jpg

ビニールテープが巻いてあるから、中の具合が分かりませんが
この竹バチちには、持つ手が痛くならない
堀井さんの巧みの技がたくさん詰まっているのです
打つときは、折れないように正しい使い方をしましょう

さーて来週は、いよいよお楽しみの
ボーリング大会と忘年会ですねぴかぴか(新しい)
いやぁ 楽しみです
2011年最後のイベントで
どんなドラマが展開されるか、期待しましょう!!
posted by ふじみっ子 at 19:11| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は稽古の始めに会長から大事なお話がありました 基本的な事なんだけど、いつしか慣れっこになりなかなか身についてなかった事に改めて気付きました 我々大人もしっかりと心得て規律を守り健全な太鼓を続けていこう 今朝も散歩中に知り合いから「富士見太鼓さんは熱心だよね 早くからみんなで太鼓おろしたりしてるもんね」って声かけられましたよ(^^) 会長の一声でみんながまとまり無駄口きく人はいなく、みんな真剣に稽古をしてましたね まだまだ手と頭の中がこんがらがり出来上がりは遠そうだけどあきらめずに努力しよう
来週はボーリング&忘年会だね(^^) 楽しみ(^^)
Posted by 鼓舞神楽 at 2011年11月27日 22:52
昨日の稽古では、これから取り組む指導体制をみんな気持ち良く受け入れてくれた事に感謝です。
今の子供たちが将来になって富士見太鼓に居た事を誇りに思える様な会にしたいね。
太鼓の技術と共に躾けも身に付けよう!。
Posted by てんつく at 2011年11月28日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。