2013年03月30日

川越春まつり2013

霧雨が振る中、向かったのは
川越一番街
3月終わりから5月まで行なわれている春まつり
川越に向かう車の数も、いつもより多く感じられました
1.jpg

現地についても、霧雨は収まらず・・・
中止になってしまうかなぁと思っていたのですが
ここは、根性でテントを立てていただき
決行する運びとなりました
2.jpg

車の中で着替えを済まし
太鼓をテントの下に収めてからの打ち合わせも
慌しいものでした
何しろお客様を、雨の中待たせているのですからね
寒くても、がんばらねばなりません

今回私たちは、数ある川越太鼓組の団体の中でも
一番手を務めることとなりました
「まつり太鼓」は全員出ていたので
画像は「屋台ばやし」から
3.jpg

屋台は大丈夫でしたが
「まつり」も「追い打ち」も、テントのあちらこちらに
バチが当たってしまい、本来の動きができないのが
難でありました

ほんとにわずかな霧雨の中
お客様は、ほとんどカサもささずに観てくださいました
4.jpg

外人の方もいらっしゃいましたね
ノリノリで聞いてくださっているおば様もかわいい

「追い打ち」
5.jpg

ソロのところで、バチを縦方向に回す人は
おそるおそるな感じでしたね
中央の棒を避けるのに、少し手間取ってしまいました
やはりこういうときの臨機応変な対応を
身につけなければ・・とつくづく思いました
お客様に、見苦しい状態は出来る限り見せてはいけません

8.jpg

後ろから見ると、こんなにたくさんの人が
道いっぱいに広がってみていて下さいました

演奏を終えると、足早に器材を片付け
会場を後にすることになりました
他の団体さんを、少しも見られなかったのは残念でした
湿ったハッピ等をなんとか整えて
明日も出演となります

さて、新曲研究会は
毎週土曜に曲作りに励んでまいりました
今日も、みなさんが帰宅した後、また集まり
新曲の仕上げに入りました
9.jpg

内容をここでばらしてはもったいないので
披露される日が近々であることだけ
ご報告しておきましょう
お楽しみにぴかぴか(新しい)

ではまた明日
寒さで風邪等引かぬよう
ゆっくり休んで臨みましょうねるんるん
posted by ふじみっ子 at 20:55| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はやはり雨が降りましたね
気温の変化が激しくて、半袖('_'?)セーター('_'?)ダウンジャケット('_'?)(@_@)
春の天気はこんな事を繰り返しながら季節がバトンタッチされるのかもしれないね
寒かったけど、基礎代謝がいいのか?さほど身にしみる寒さではなかったような(笑)
そこがやはり春かも!

すべったり、引っ掛かったりの慌ただしい出演だったけど、そういうのも含めて川越春祭り〜は終わった
川越に親戚がいて一番前で見ていてくれて、去年は雨のため一曲で終わっちゃったけど、今年は何演目も見られてよかった!と言っていました

去年の事まで覚えていてくれて嬉しかった(^o^)/

近くでの出演があったらまた知らせてね♪(^o^)/ という事でした
出演後に新曲作りの若者たち!\(^_^)/
お疲れ様!
どうか私でも大丈夫な作曲をお願いします!
明日も2ヶ所出演だね!♪
神楽さまは行けないけど楽しんできて♪(^o^)/
Posted by 川越春祭り〜神楽 at 2013年03月30日 21:31
川越春まつりのオープニングを無事務められたけど、残念な天候で盛り上がりはイマイチだった、でも観客はとても多く、追い打ちのカメラアングルは素晴らしい!

新曲楽しみだ〜(^O^)/
Posted by てんつく at 2013年03月30日 22:06
毎年、天候に悩まされる川越祭りですね。昨年は1曲目の途中で大雨になり太鼓もびちょびちょ、家の中で太鼓を乾かした記憶があります。
そして翌日は今年と同じ渋谷神社のお祭りでしたっけ?

明日も出演2件、午前は屋内だから大丈夫だけど、午後はどうかな〜?我々も残念だけど、主催は雨にはほんととほほ・・でしょうね。

まあ天候には誰も文句は言えないか・・
Posted by hisacchi at 2013年03月30日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。