2014年08月17日

二部稽古

合宿から一週間経ちましたね
今日は午前中に二部の稽古がありました
合宿での経験を今後に活かしていきましょう
1.jpg

会長から、素振りの打ち方を
詳しく教わりました
太鼓の面と、バチの角度がポイントです
一番いい音が出る叩き方をしっかり体で覚えましょう

盆太鼓の技をいくつか稽古した後
何曲か盆太鼓を叩きました
2.jpg

バリエーション豊かに「魅せる」太鼓をたたかねば!!
入れ替わりの練習も、本番に活かせますね

合宿でも稽古した大太鼓打ち
入れ替わりの掛け合いの入り方が少し変わったんですね
3.jpg

これは若者たちのサンフランシスコ太鼓の入れ替わり方
迫力あるし、やはりかっこいいねぇ!!

今日は体調を崩してお休みしている登さんが
ご家族と一緒に稽古に顔を出してくれました
「大東京音頭」を見事に叩ききった登さん!
また一緒に叩けるのを楽しみにしています!!
たくさんのジュースの差し入れ、ありがとうございました

その後、太鼓移動をじっくり稽古しました
今日の流れは、どこでもよくやるパターンの
「まつり太鼓」→「疾風」→「秩父音頭」→
「秩父屋台ばやし」→「追い打ち」
5.jpg

合宿の時に話し合いがたくさん為され
いろいろ変更になったので、みんなで覚えねばなりません
基本を簡単に説明しますね
最初は一か所(基本は下手)に太鼓等待機
そして演目終了毎に
中心から両サイドに全ての太鼓をはけます
次の演目で使う太鼓や台を、本人が設置します

(「音頭」から「屋台」は、「音頭」セットはそのままに
屋台の後列が増えるだけ)
ただし、「屋台」から「追い打ち」の時のみ
屋台の前列の人が、追い打ちの前4台をセッティング
(屋台の後列の人は、自分の使った太鼓を片付け)

言葉じゃなかなか伝わらないので
何回も訓練してしっかり動けるようにしていきましょうね

次は前谷町会夏祭りです
まだまだ暑いので、夏バテしませんようにかわいい
posted by ふじみっ子 at 14:11| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合宿に引き続き今日の稽古ありがとうございました_(._.)_

緊張感のある稽古でしたね
技術はもちろんのこと、次に身につけるのは身のこなし方

演目と演目のつなぎも今日の稽古を忘れないようにしようと思います

広報とこちゃんが言葉に表してくれた事を想像しながら動きの自主練をしておこう(*^o^)/\(^-^*)
Posted by 神楽 at 2014年08月17日 20:40
日曜日は、二部の稽古お疲れさまでした。
合宿がずいぶん前のことのように感じますねぇ。
合宿のおさらいができ、太鼓移動もだいぶスムーズになりましたね。

藤巻さん、顔を出してくださりありがとうございました。
体調を崩されている中、太鼓に向かう姿に、感銘を受けました。
また、一緒に出演できる日を心待ちにしています。

Posted by ゆうたつママ at 2014年08月19日 21:49


登さん、来たんですねー
会えなくて残念でした、また元気な姿を見せてくださいね!
Posted by ひさっち at 2014年08月20日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。